千社札とは

置屋とは

お茶屋とは

Contact us




【営業時間】
P.M.6時〜A.M.2時
(予約のみP.M.5時〜営業)
定休日:日曜日(定休日が変更になりました)





千社札とは
千社札のもともとは、神社などを参拝し奉納したしるしとして、その社に貼ったという習慣よりはじまりました。花町では、舞妓さんがお客さんに名刺のかわりとして自分の名前のはいった千社札(花名刺)を渡すという習慣があります。 この千社札はお財布に入れていただくと、お金が舞い込む(舞妓む)と言われていてとても縁起の良いものとして人気があります。 なかぎしの店内にも沢山の千社札が貼られています。ご来店の際には是非ご覧下さい。

千社札とは

置屋とは

お茶屋とは

トップへ戻る